2008年03月23日

北川悦吏子4



「私も、もちろんまだ書きたいと思っているけど、たとえば書けなくて苦しいのよりは、書きたいことがあるのに書けないほうが苦しいだろうなって思います。だから、書きたくないなと思ったら、書かなくていいんじゃないかなって気がする。ずっと現役で頑張ってなきゃっていう思いはあんまりなくて」


愛について・北川悦吏子(著)より)
posted by 浅草太郎 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北川悦吏子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90511438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。