2008年01月03日

村上隆3



「欧米を中心にした芸術の世界で取引されているのは、人の心です。 芸術の世界に踏みこめば踏みこむほど、アーティストの目的は人の心の救済にあるのではないかと感じるようになりましたが、それなら、自分の欲望をはっきりさせなければなりません。 芸術家は、欲望とどうつきあうのかを強く打ちださなければならないのです」


芸術起業論・村上隆(著)より)
posted by 浅草太郎 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上隆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76199481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。