2008年10月11日

里中満智子5

「よりよいお手本は視野を広くしてくれます。よく、本物と偽者を見分けられる目を養うために、わけのわからないうちから本物だけを見つづけて目を肥やす、と言われますが、本物のもつ力を知ると、ダメなものが見えてくるのです」

里中満智子のマンガ入門―人よりちょっとうまく描くテクニック より)人間は影響を受ける生き物です。

24時間、死ぬまで、身の回りにあるすべての存在から、影響を受けながら行き続けるのが人間です。

本物を見続けるか?

偽者を見続けるか?

その選択は、1日や、1週間では大した違いを生まないかもしれません。

しかし、それが1ヶ月も続くと、まず目が変わり、顔つきが変わり、身体が変わり、やがて人生を大きく変えることになります。

>よりよいお手本は視野を広くしてくれます。よく、本物と偽者を見分けられる目を養うために、わけのわからないうちから本物だけを見つづけて目を肥やす、と言われますが、本物のもつ力を知ると、ダメなものが見えてくるのです。

本物と、偽者を見分ける目を養うことが成功への第一歩なのです。
posted by 浅草太郎 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 里中満智子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。